「皆様のお力をお貸し下さい」

後継者不在で閉園したリンゴ園を再開し、地域活性化や若者の就農支援のための支援をお願いします。

阿相りんご園とは…
那須烏山市興野に位置する観光農園で50有余年、ご主人が苦労して育んできました。
リンゴ狩りのシーズンともなると、地域はもとより遠くは埼玉・東京などからも多くのファンが訪れていました。
年を追うごとにリンゴ農園をはじめ多くの観光農園も閉鎖するなか、
燃料費などの経費が高騰しても値段を上げることなく頑張ってきましたが、
多くのファンに惜しまれながらも後継者もなく体もきつくなってきたということで
断腸の思いで昨年、閉園を余儀なくされました。

このページに辿り着いてくれて、ありがとうございます。
NPO法人RE-JAPANの代表、渋谷勝淑です。

私たちは地方こそ経済活性化の「種」があると考えています。
地方では若者が少なくなり、事業の後継者も減り、泣く泣く家業の廃業しているという事実を
若者たちの起業のきっかけとして結び付けられるのではないかと考えています。

地方創生に取り組み地方に残された観光資源や、産業を見直し再生していく。
活動開始から3年、空き家の再生、廃校や遊休施設の利活用。
「空き家・遊休施設にもそれぞれの物語があり、その物語に新しい1ページを刻んでいきたい」
というのが私たちの思いです。
それは地域産業もしかりで、これからの若者たちに「未来の種」を捲くために
皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

詳細はこちら
https://congrant.com/project/rejapan/695

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です